保湿ケアを施術前に確認

"最近では欧米文化が日本に浸透してきており、アンダーヘアの脱毛も日本人女性の間で流行しています。
恥ずかしいと思われる女性も多いですが、アンダーヘアの脱毛というのは当たり前のものとなってきているのです。エステサロンによっては、しっかりと保湿ケアがされているのかを、施術前に確認をしてくれるところがあります。
これはエステサロンにおきましては非常に重要なことの一つであり、思わぬ事故を引き起こしてしまうことになるので慎重に行います。

 

スキンアナライザーを使うことによって肌の水分量は当然のこと、他にも油分量や柔らかさも計測出来ます。
脱毛箇所以外におきましても、肌の保湿をチェックするために、1つ持っていると便利なアイテムと言えます。
肌の水分量が少ないと、火傷の原因になってしまったり、予定している出力では機械を使用できなかったりする場合もあります。
エステサロンでよく使用されているのは、肌の表面の水分量をすぐに計ることの出来るスキンアナライザーとなります。"

神戸 賃貸
http://www.houseplanning.net/



保湿ケアを施術前に確認ブログ:19/11/04

シェイプアップには、
食パンのほうがいいと感じている人が多いようですね。

実際、ごはんは、ウエストにガッツリときます。
少量でも重さがあるので、シェイプアップをしている人の中には、
控えようとする人が多いようです。

たしか食パンは
かわいくて、食べやすく、味も濃くて、軽いし、すぐに空腹を満たせます。

しかし、ちょっと待ってください。
食べればすぐに満腹感を得られますが、
またスグにウエストが減りやすいと思いませんか。

小麦粉からできているため消化が早く、すぐに満腹感を得られます。
しかし吸収が早いぶん、血糖値は急上昇のあと急降下で元に戻り、
腹持ちが悪く、すぐにまたウエストがすいてしまうのです。

少量のパンで一時的に空腹を満たせても、
すぐにウエストが減ってしまい、またパンを口にする…
結果として、ごはん以上に高カロリーをとることになりがちなんです。

そして忘れてならないのは、
意外と油分を多く使っているということです。

何もつけずに、食パンだけを食べる人は少ないでしょう。
味付けのためバター、チョコレート、クリームなどの
油分を使うことになる場合がほとんどのはずです。
そのため、食パンは少量でも意外と高カロリーになるのです。

しかし、ごはんは違います。
食パンよりも消化が悪いため、満腹感が長く持続します。
ですから、食パンよりもごはんのほうが腹持ちがいいのです。

ゆるやかに消化され、血糖値もゆるやかに上昇し、
からだへの負担も小さいのです。

「食パンにするか、ごはんにするか」
シェイプアップが成功するかどうかは、ここで決まるのです。