購入者の方の満足度の高い製品

"アンダーヘアの脱毛というのは、最近では家庭用脱毛器を使用して気軽に脱毛をすることが出来るようになりました。
またアンダーヘアだけではなく、様々な身体の無駄毛を綺麗に処理することが出来るのです。シルキンというのは、パルスライト方式を採用している脱毛器として今大変注目をされています。
このパルスライトは機械の照射口から照射されているレーザーが、患部の毛根組織を破壊していくことによって、むだ毛が抜け落ちたり、または細くなったりする脱毛方法です。

 

一般的なレーザー脱毛器の6から10倍という非常に広範囲のムダ毛を早いスピードで処理することの出来るのがシルキン最大の魅力となります。
両脇が10分程度で脱毛が完了してしまうのも業界最高水準であり、脱毛作業が一瞬で終わることでしょう。
家庭用脱毛器のシルキンは少し値段は割高になってしまいますが、従来の脱毛器のように別に専用のジェルなどが必要ありません。
このことから購入者の方の満足度の高い製品となっており、男性のヒゲも簡単に剃れます。"



購入者の方の満足度の高い製品ブログ:19/5/19

わたしには0歳と3歳になる女の子がいます。
その二人の女の子を保育園に預け、
仕事をしながら、バタバタと家事に追われ…

夕の忙しい時など、
わたしに余裕がないせいか、
特に3歳の女の子には
いつも怒った口調で話していました。
「早くしなさい」「何やってんの」

わたしのイライラが女の子に伝わってか、
女の子もわぁわぁ泣きわめきます。
そんな毎日が続いていました。

きのう、新しい絵本を購入しました。
「ちょっとだけ」という絵本です。

内容は、まさに我が家と同じで
姉になった女の子が主人公。

いつも母に甘えたいのに
母は赤ちゃんのお世話で忙しいので、
なかなか言い出せず…

姉はいつもちょっとだけ我慢して
自分一人で頑張っているのです。

牛乳を冷蔵庫から取り出して
こぼしながらもコップに入れたり、
パジャマのボタンも難しいけれど自分でやって着てみたり…

でも18時寝るとき、
どうしても母にだっこしてもらいたくて、
「母、ちょっとだけでいいからだっこして…」
と言いました。

すると母は言います。
「ちょっとだけじゃなくて、いっぱいだっこしていい?」
その間、赤ちゃんにはちょっとだけ我慢してもらいました…
というお話です。

その絵本を読んでいる時、
女の子の目には涙がポロンと出ていたのです。

そして読み終わった後、
「母、ちょっとだけだっこして」
と言いました。

わたしは0歳の女の子を置いて、
姉をぎゅっとだっこしてあげました。

うわあーん!と女の子は号泣しました。
なにか小さいながらにも我慢をし、感じていたのでしょうか。

でも反省するのはわたしのほうで、
いつも女の子に怒ってばかりで、思えば冷たい言葉ばかりでした。

きっと嫌な思いをしていたんだろうなぁ…
ごめんね。